about

COUZT CAFE + SHOP – コーツトカフェ プラス ショップ

COUZTロゴ

散策が楽しい谷根千の、
大通り離れた道のなか。
迷子を楽しみながらふらりとどうぞ。
open 2009.9.
renewal 2014.10.

コーツトカフェまでの地図

“自家製にこだわった食事”と
“居心地よい空間”
オールタイム同じメニューを楽しめる
カフェレストラン

open 11:30 — close 23:00
tel:03-5815-4660
mail:info@couzt.com
address:東京都台東区谷中2-1-11

×:parking, smoking space, credit card,
○:baby car, rental space, workshop, galley,

< 根津駅からの写真付道案内 >

店構え

< お休みについて >
定休日は第2・4水曜です。
貸切営業の日もありますので、最新の情報はトップページをご覧ください。
また、定休日には様々なイベントを行っています。

< ご予約について >
平日:いつでもご予約いただけます。
土日祝日:11:30〜12:30にご来店、又は、17:00以降のご来店のみ承っています。
※貸切の場合はお早めにご予約いただきますと、定休日でも承われる場合もございます。ご相談ください。
※貸切は10名様から、昼夜どちらも承っています。コースの内容はmenuにて。

 

『 COUZT CAFE + SHOP でやりたいこと。』

“衣食住…手間を省きすぎず、生活を楽しむ”
物の素材や空間を肌で感じ、根本を知ろうとしつつ生活を丁寧に過ごしていく。
「野菜を育てるところから」「羊の毛を刈るところから」「音楽はアナログレコードも」「ストーブは芯のある石油ストーブを」「珈琲はハンドドリップで」。
時代が移り変わっても手間をかけることで愛おしくなり、私たちのイメージ力を刺激してくれる、わかりやすいアナログなものたち。
手間を省くことに一生懸命だった今までですが、省く手間を選び、手間を大事にしつつ生活まるごとを楽しめる場所にしたいと、考えています。

“新旧を問わない、お気に入りを”
古い本棚、古いオーディオ、古いランプ、新しい本、新しい音楽、新しい……。
いつもの日々をより楽しく過ごせるように、使うなら、1つ1つ“お気に入り”を使いたい。
コーツトでは、そういったものをを選んで揃え、空間をつくり、提供しています。
ぜひご来店いただいて、その”お気に入りを使う”ということを感じてみてください。

また、皆様の”お気に入り”として選んでもらえるよう、コーツトカフェとして新しいものを生み出したいと考えています。
普通じゃなくて、大衆的じゃなくて、日々のアクセントとなるちょっとした個性あるものを。

 

 

『 ごあいさつ。』

コーツトは、昔ながらの家々が残る住宅街のなかに生まれました。
私は、その生まれた瞬間には実は立ち会ってはいませんが、数年前からコーツトと出会い、コーツトの半生を育んできました。
“お店づくり”も”物づくり”と同じで、自分の人生をかけながらつくってゆく作品です。
ひとつひとつについて考え意識し行動することも、自分たちの表現の1つで、お店の中には表現がぎゅっと詰まっています。
いつも終わりが寂しいと思う私なので、「お店」のように終わらない作品づくりはとても楽しい日々です。

スタッフとしてお店に立つときもありますが、お店を任せて少し離れることもあります。
少し離れてから帰ってきたとき、いつも同じ場所にいるお店が、ただただそれだけで愛おしくなることが時々あります。
大きな窓から、朝は日の光を一杯に入れて。
夜は店内の明かりを灯し、暗い外に溢れさせて…。
大きな窓からみた店内は、(知っている顔が多いからかもしれませんが)物語が一瞬で紡がれて、まるで映画のワンシーンを覗いているような気持ちにもなります。

お店とは、つまるところ皆様を待つことしかできないものです。
皆様がふと思い出して遊びに来ていただけるようなお店へ。
さらには、日々に織り込めるようなお店へ。
時が流れて人や街が変わっていっても、誰かの、心のどこかに在ることのできるお店へ。
そんな”お店づくり”をしていきたいと、思っています。

まだまだ制作途中の当店ですが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
“植物を育てるようにお店を育て、スタッフ共々成長してゆくこと”を重要としています。
心身ともに、心地よい空間を目指して。

COUZT CAFE
椿 ひとみ
2015.5.16