2020年COUZT忘年会はお休みです ...2020/11/23...

今年も1年、お疲れ様。
来年もどうぞよろしく。

————————-

毎年恒例のCOUZT忘年会ですが、コロナがまだまだ収まらないため今年は中止いたします。

この日ばっかりは、スタッフとお客さんが集まって、食べて飲んで話して笑ってざっくばらんに過ごせます。
営業中じゃゆっくり話せないことも多いため、私たちもとても楽しみな時間なので残念です。
あの楽しかった時間に思いを馳せつつ、
これからの新しい時間を違うかたちで楽しめるように。
前を向いて仲間を巻き込んでいこうと思います。

来年もコーツトカフェをどうぞよろしくお願いいたします。
ツバキ

 

展示受注会「羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2020 winter」 ...2020/11/23...


「 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2020 winter 」

交交 — こもごも

それぞれが交わり、呼応し合うように編み立てた、
ニットの展示、受注会をいたします。
本年は直接毛刈りすることは叶いませんでしたが、
日頃より羊飼いを訪ね、見知っている羊の毛を仕入れ、洗い、紡いだ糸を、
手回し式靴下編み機で編立てた靴下、
手横機で編立てた膝掛け等の即売もいたします。

問合 info@yu-yarn.jp( yu-yarn 保倉友子 )

 

::: 店内展示期間 :::
12/1(火) – 13(日)
カフェ営業時間ないにて

::: 受注会 :::
12/11(金)14:00〜21:00
12/12・13(土日)14:00〜17:30
カフェ通常営業中に、ひと席を使用して行います。
本年は混雑を避けるため時間予約制にいたします。
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
info@yu-yarn.jpまでご連絡ください。


https://yu-yarn.stores.jp/

今年はオンラインショップも同時開催!
店舗で展示されているアイテムを掲載していますので、足を運べない方はぜひこちらをご覧ください。

 

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2017 Winter
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer
2018年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2018 Winter
2019年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2019 Winter

保倉友子
HP http://yu-yarn.jp/?page_id=6
Instagram https://www.instagram.com/molamolamanbow/

 

詩人・菅原敏による「夜の読書館」2nd シーズン ...2020/11/09...

菅原敏が館長を務める「夜の読書館」が、
2016年、東京ミッドタウンから谷中「COUZT CAFE」に場所を移しました。
2017年も引き続きCOUZT CAFEで開館いたします。
声のない読書舘として、これからもあなたをお待ちしております。

館長である詩人・菅原敏は、
場所にしばられず、ひとつどころに留まらず。
ふらりとどこかへ出かけることもあるようです。
(かと思えば、いつもの様にさり気なく現れて、皆さんと共に夜の読書館で本をめくっているかもしれません。)

谷根千の書店さんとのコラボも続きます。
どんな本が並ぶのか、コーツトでゆっくりしながら楽しんでくださいね。
館長不在の日はカフェスタッフが判子を捺します。

logotype_all04

「 夜の読書館 / The Night Library 」

当館は、声のない場所です。
スマートフォンの電源を落とし、心静かに本の世界に潜り込むひととき。
ソファに深く腰掛けて、かすかに聞こえるのはアナログレコードの調べと、ページをめくる音だけ。
この日はCafeスタッフも声を失くしていますので、目配せにてオーダー(キャッシュオン)をお願いします。
珈琲やお酒と共に、声なき読書の時間を、どうぞお楽しみください。

『夜の読書館』館長 菅原敏

 

【 夜の読書館、7つの覚え書き 】

1)当館では、ひととき声が失われます(私語はお控えください)。
2)当館ではスマホに奪われていた魂が身体に戻ります(携帯はOFFに)。
3)お気に入りの本を一冊お持ち下さい(電子書籍は没収となります)。
4)開館時間内のお好きな時間に来て、お好きな時間にお帰りください。
5)仕事のこと、家庭のこと、恋人のことも(ひととき)忘れましょう。
6)読書に疲れたら、目を閉じてレコードの調べに耳を澄ましましょう。
7)読書カードにスタッフが印を捺します。たまると特典があるかもしれません。

logotype_all

『夜の読書館』2ndシーズン @COUZT CAFE
開館日: 毎月第4木曜
※3/25は時短要請を受け休館いたします。以降の開催はまたこちらにてお知らせいたします。(気にしてくださっている方々、ありがとうございます!)
開館時間:19:00〜22:00

会場:COUZT CAFE
館長:菅原敏(詩人)
【夜の読書館、楽しみ方】http://www.couzt.com/archives/5825
【夜の読書館 1st シーズン @COUZT】http://www.couzt.com/archives/5275

※こだわりの珈琲やお茶などの豊富なドリンク、お食事もいくつかご用意いたします
※カウンターにて、キャッシュオンでオーダーください
※カフェの定休日を利用して開館いたします
※館内での私語はお控えください
※お席に限りがございます(全21席)
※開館時間内の出入りは自由です

【Facebook】https://www.facebook.com/thenightlibrary
【Twitter】https://twitter.com/dokushokan

1
sugawara
菅原敏(すがわらびん)
http://sugawarabin.com/
詩人。
アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』で逆輸入デビュー。
新聞や雑誌への寄稿・執筆のかたわら、スターバックスやビームスなど異業種とのコラボレーション、ラジオやテレビでの朗読、デパートの館内放送ジャックなど、幅広く詩を表現。
Superflyへの作詞提供、メディアプロジェクト『詩人天気予報』、美術館でのインスタレーションなど、アートや音楽との接点も多い。
雑誌『BRUTUS』で連載中の「詩人と暮らし」ほか、WEBメディアでも連載多数。

 

シンガーソングライター石塚明由子「歌詞をつくるワークショップ 」 ...2020/10/25...

「 歌詞をつくるワークショップ 」
2017年春から、奇数月・第2木曜日に定期開催することになりました。
コーツト以外の開催を含めたお知らせなどはインスタグラムをご覧ください。
[ Instagram ] https://www.instagram.com/kashi_workshop/

開催予定日:2021年5月13日(ゲストミュージシャンをお呼びします。詳しくはSNSをご覧いただくか、お問い合わせください。)、7月8日………
 14:00 オープン/ スタート
 16:00頃 発表会
 18:00 終了予定

参加費:4,000円(1drink込み)
導く人:石塚明由子(シンガーソングライター)

 

【持参していただくもの】
筆記用具(紙はこちらで用意します)
課題曲を聞ける機器(スマートフォンなど)
イヤフォンやヘッドフォン

【お申し込み】
各開催日の1ヶ月前より受付開始(例:5/10分は4/10より)

COUZT CAFE
メール(info@couzt.com)or 電話(03-5815-4660)or 店頭で直接スタッフまでお声がけください。

【歌詞をつくるワークショップとは】
シンガーソングライターの石塚明由子です。
このワークショップは、ことばが音楽になる過程を体験できるワークショップです。 みなさんの心の中に眠っていることばを引き出し、メロディ(旋律)にのせていきます。

コーツトカフェのゆったりとした空間のなかで、1時間、静かにじっくりことばを紡ぎます。いつも考えていること、だれにも話したことがないこと、日常の些細なことなど、テーマは人それぞれです。事前にお送りする課題曲から感じたものに合うモノガタリを作ってみてください。
ゼロから創作することは、自分の心に水をあげるような時間かもしれません。
ご参加をお待ちしています。

【ワークショップの流れ】
1)応募者してくださった方に、当日までに課題曲の音源をお送りします。
曲は私が作ったオリジナルの曲です。(音楽は好みがはっきりわかれるものですが、なるべく参加者のみなさんの好き嫌いのフレームにはまらない曲を用意します。)
当日までに曲を聞き、なんとなく歌詞の世界をイメージしておいていただけると、当日のワークがスムーズに進みます。

2)当日
歌詞を作るちょっとしたテクニックやわずかなルールを最初にお伝えしたあとで、各自歌詞づくりに取り組んでいただきます。(作業中はかなり静かです)
時間内に歌詞を完成。そのあとは、お楽しみの「発表会」の時間です。

 

◎石塚明由子プロフィール
本と器、インドカレーと銭湯が好きなシンガーソングライター。
ジャズ&ブラジル系ポップスユニット「vice versa(ヴァイスヴァーサ)」のボーカルとして13年間活動後、家族の病気や介護をきっかけに自身の音楽をみつめなおし、2013年よりソロ活動をスタート。フォーキーかつスィンギーなサウンドに、心にそっと寄り添うコトバを乗せて独自のソングライティングを展開。
2015年12月、WATER WATER CAMELの須藤ヒサシとともに制作した1st.ソロアルバム「Hello, my sister」をリリース。
日々の美しい情景や身近な人とのさよならを描いた陰影のある楽曲を収録。
http://ayukoishizuka.com/

======================
2016年LIVE@COUZT
Hello, my sister – Folk song & Swing music – 石塚明由子

2017年「歌詞をつくるワークショップ」はじめてコーツトで開催
11月30日(木)open 18:30 / work start 19:00〜

 

SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2020 ...2020/10/01...

遊び心とエレガンスを大切に
平和で静寂な反乱をおこそう
大地のバイブレーションを放つ石たちは
小さいながらに大きな宇宙を秘めている

「 SHANTI RIOT Jewellery Exhibition 」
2020.10.2 (fri) 〜 10.28(wed)
コーツトカフェ営業ない & 水曜(カフェ定休日)にて貸切販売

***** 水曜(カフェ定休日)にて貸切販売について *****
毎週水曜15:00〜19:00
※飲食なし

コーツト営業中のほか、カフェ定休日の水曜をRIOさんだけの貸切ジュエリー販売としてOPENいたします。
カフェ通常営業のなかだとコロナ感染が気になる方はぜひこちらの時間をご利用ください。
生きているのですから悩みや苦しさが全て消えることはありません、ですが、RIOさんご本人とRIOさんの石たちが持つエネルギーに触れると、気持ちよく前を向かせてくれて、そっと背中を(押すというより)優しく撫でてくれます。
今年で4回目。わたしたちもRIOさんのいるコーツトを堪能しようと思います。

==================================================
SHANTI RIOT
Shanti:シャンティ=大いなる平安・平和・寂静、穏やかで平和なこころの状態(サンスクリット語)
Riot:ライオット=暴動・騒動・反乱、(笑いや感情などの)奔出・爆発、お祭り騒ぎ

========

RIO:SHANTI RIOT デザイナー
shantiriot.exblog.jp
東京都出身
2003年より彫金を始める
2006年インド北部ジャイプールの Gem Testing Laboratoryにて宝石鑑別のディプロマ修得
日本市場では珍しい原石(研磨する前の天然石)を多用し、インドとネパールで制作を行っている

———-
2017年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2017
2018年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2018
2019年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2019