島原の鍛冶屋・井手さんの展示即売会 ...2018/12/09...

島原の鍛冶屋、井手さんの展示即売会を開催!
2018年12月14日(金)
19:00頃〜

 

とっても突然ですが、繋がりが繋がりを呼んで、島原の鍛冶屋である井手さんの展示即売会を開催いたします。
なかなか鍛冶屋さんから直接購入出来る機会は少ないなかの貴重な時間です!
井手さんご本人とのお話もお楽しみくださいね。
貸切ではありませんので、ふらりといつものカフェに寄るような気軽さで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

時間は19時〜ですが、お好きな時間にお越しください。
ドリンクワンオーダーをお願いいたします。
通常営業中のワンスペースのため、混雑した場合はお待たせすることもございます。
written by tsubaki.

 

〜 2018 Christmas supper for everyone 〜 ...2018/12/03...


去年からコーツトのクリスマスに仲間入りした、supper(サパー:割と軽めにとる夕食)。
しっかりとしたDINNERコースではなく、ご利用のしやすいカジュアルなフードアソートです。
いつもの食事にプラスで、暖かく幸せなクリスマス気分。

期間限定ボトルビールでは、毎年恒例のアメリカ・アンカー社「クリスマスエール」も揃えています。
TAP(生)ビールでタルマーリーさんも開いていますので、美味しいビールもお楽しみください。

「 2018 Christmas supper for everyone 」
¥1,800 / 1名

・12月21日(金)〜25日(火)期間限定メニュー
・平日18時以降、土日祝17時以降の要予約、21日(金)までにご予約ください
・1〜4名様のご利用をお願いいたします
(22日以降のご予約はお受けできる場合もあります。まずはお問い合わせください。)

*** menu ***
本日のスープ
リースサラダ
Christmas food assort(クリスマスお食事盛り合わせ)
オリジナル・ベイクドチーズケーキ

——————–
——————–

 

大切なパートナーとあたたかい食卓を囲みたい方にも、
友達同士の気兼ねないおしゃべりをしたい方にも、
クリスマス関係なくいつも通り仕事をがんばってほっとひと息つきたい方にも。
気軽にご利用できる限定メニューとなっています。

<Christmas food assort(クリスマスお食事盛り合わせ)メニュー例>
ローストビーフ/スモークサーモンと赤玉ねぎのマリネ/ラタトゥイユ/グラタン・ドフィノワーズ/ポップオーバー

コーツトは、季節ごとのイベントでも基本的にはいつも通り。
そこにプラスで楽しめるものを考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。
written by tsubaki.

 

受注会「羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2018 winter」 ...2018/12/03...

「 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2018 winter 」

ミルククラウン、
思い出したいふんわりした記憶をまとえるような
ニットを展示、受注会をいたします。

羊飼いを訪ね、毛刈り・仕入れをした、
羊愛溢れるニットのオーダーも承ります。

問合 info@yu-yarn.jp( yu-yarn 保倉友子 )

 

::: 店内展示期間 :::
12/1(土) – 16(日)
カフェ営業中 11:30-23:00 (Sun.9:00-21:00)
※木曜定休、貸切の日もございます 詳しくはコーツトHPにて

::: 受注会 :::
12/14・15・16(金土日)12:00〜18:00

::: Knit Night ニットナイト :::
12/6(木)17:30〜
参加費500円+1オーダー

編みかけのプロジェクトや、編んでみたいけどきっかけが欲しい!
そんなモヤモヤやわくわくを持ち寄って、長夜を楽しみましょう!
ワークショップではないため、材料、道具、テキスト類はご持参ください。
(好評の糸車による糸紡ぎ体験もあります)
※予約不要、気軽にご参加下さい
※コーツトカフェ定休日を貸切です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
寒い冬とともにやってくる、保倉さんのぬくぬくとした羊展。
巻き物やコート、羽織もの、手袋などなど編み物アイテムが中心ですが、なぜ、”羊展”なのでしょうか。

そう、保倉さんは自ら羊の毛を刈り、その毛をゴミ処理、染色、糸紡ぎし、
それからようやくアイテムに仕上げる作家さんなんです。
ですから羊に対しての想いも一際。
アイテムに対してだって、1つ1つ思考を尽くしてこだわって制作しています。
私は毎年、保倉さんの作品に触れるたび(作品のことを聞くたび)に、感嘆のため息がついつい漏れてしまうのです。

今までの人気アイテムから、新作もずらり。
頑張れたら、展示中に作品が増えるかも〜?という保倉さんのつぶやきもキャッチしていますよ!

 

途方もない手仕事への憧れ。
もしかしたら、コーツトが追い求める姿でもあるのかもしれません。
ぜひ期間中に手にとってご覧ください。
実際にカフェをしながら使える膝掛けや、ティーコゼーもご用意ございます。
受注会でのオーダーもお待ちしております。
コーツトカフェ椿

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2017 Winter
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer

保倉友子 HPhttp://yu-yarn.jp/?page_id=6

 

2018年COUZT忘年会 ...2018/11/24...

今年も1年、お疲れ様。
来年もどうぞよろしく。

————————-
2018.12.27(木)
17:00頃 open
17:30 start
19:00 スピーチタイム
※一部による宣伝や紹介、ご挨拶など。当日その場で募ります。どなたでもお気軽に!
22:00頃 close
————————-

★参加費:¥1000
(ビールとソフトドリンクなどの幾つかのドリンクはコーツトでご用意します。)
★一人一品お持ち寄りでお願いします。
(フード・ドリンクどちらでもOK!ホームパーティです。)
★予約不要
※気になる方は、スタッフにお声がけください。

 

毎年恒例のこの日は、私共コーツトスタッフも、皆さんと食べて飲んで話して笑ってのざっくばらんな宴です。
そのため、お店からの料理はほとんどございません。
一人一品持ち寄って、その持ち寄ったものも話題に挙げつつ楽しみます。

あの人もこの人も、いつものコーツトカフェで見たことあるかも。
“いつも本を読まれていますよね、どんな本を読むんですか?”
“ああ、あなた、あの時コーツトで展示をしてた人でしょう。”
“あそこにいるのは、コーツトでは いらっしゃいませ、じゃなくて、おかえりって言われている人だ。”
“あそこに置いてあるあのアイテム、あなたの作品なんですね!”
そんな会に、なりつつあります。

様々な方が多く集まる会です。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、「以前はよく通っていたけれど、近頃あまり足を運べていないしなぁ」と思われているかもしれない、大事なお客様方へ。
飲食店、特にカフェは生活の流れの一部ですので、生活や意識が変われば足の向き方も変わるもの。
けれど私たちお店にとって、通っていただいた時の感謝の気持ちに変わりはありません。
1年に1度の忘年会には、ワイワイ楽しむつもりで、気軽に顔を出してください。
コーツトが今のかたちになっているのは、今まで通ってくださったその時の皆様がいるからです。
今のスタッフに、昔話でもしてやってください。
お待ちしております。
Written by tsubaki.

 

詩人・菅原敏による「夜の読書館」2nd シーズン ...2018/11/09...

菅原敏が館長を務める「夜の読書館」が、
2016年、東京ミッドタウンから谷中「COUZT CAFE」に場所を移しました。
2017年も引き続きCOUZT CAFEで開館いたします。
声のない読書舘として、これからもあなたをお待ちしております。
 
館長である詩人・菅原敏は、
場所にしばられず、ひとつどころに留まらず。
ふらりとどこかへ出かけることもあるようです。
(かと思えば、いつもの様にさり気なく現れて、皆さんと共に夜の読書館で本をめくっているかもしれません。)
  
谷根千の書店さんとのコラボも続きます。
どんな本が並ぶのか、コーツトでゆっくりしながら楽しんでくださいね。

 
第2シーズン、開館時間は変わらず19:00〜23:00です。
館長不在の日はカフェスタッフが判子を捺します。

logotype_all04

「 夜の読書館 / The Night Library 」

当館は、声のない場所です。
スマートフォンの電源を落とし、心静かに本の世界に潜り込むひととき。
ソファに深く腰掛けて、かすかに聞こえるのはアナログレコードの調べと、ページをめくる音だけ。
この日はCafeスタッフも声を失くしていますので、目配せにてオーダー(キャッシュオン)をお願いします。
珈琲やお酒と共に、声なき読書の時間を、どうぞお楽しみください。

『夜の読書館』館長 菅原敏

 

【 夜の読書館、7つの覚え書き 】

1)当館では、ひととき声が失われます(私語はお控えください)。
2)当館ではスマホに奪われていた魂が身体に戻ります(携帯はOFFに)。
3)お気に入りの本を一冊お持ち下さい(電子書籍は没収となります)。
4)開館時間内のお好きな時間に来て、お好きな時間にお帰りください。
5)仕事のこと、家庭のこと、恋人のことも(ひととき)忘れましょう。
6)読書に疲れたら、目を閉じてレコードの調べに耳を澄ましましょう。
7)読書カードにスタッフが印を捺します。たまると特典があるかもしれません。

logotype_all

『夜の読書館』2ndシーズン @COUZT CAFE
開館日: 毎月第4木曜
次回の開館日:2019年1月24日(木)、2月28日(木)、3月28日(木)………
※2018年の12月27日は年末のためお休みいたします。
開館時間:19:00〜23:00

会場:COUZT CAFE
館長:菅原敏(詩人)
【夜の読書館、楽しみ方】http://www.couzt.com/archives/5825
【夜の読書館 1st シーズン @COUZT】http://www.couzt.com/archives/5275

※こだわりの珈琲やお茶などの豊富なドリンク、お食事もいくつかご用意いたします
※カウンターにて、キャッシュオンでオーダーください
※カフェの定休日を利用して開館いたします
※館内での私語はお控えください
※お席に限りがございます(全21席)
※開館時間内の出入りは自由です

【Facebook】https://www.facebook.com/thenightlibrary
【Twitter】https://twitter.com/dokushokan

1
sugawara
菅原敏(すがわらびん)
http://sugawarabin.com/
詩人。
アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』で逆輸入デビュー。
新聞や雑誌への寄稿・執筆のかたわら、スターバックスやビームスなど異業種とのコラボレーション、ラジオやテレビでの朗読、デパートの館内放送ジャックなど、幅広く詩を表現。
Superflyへの作詞提供、メディアプロジェクト『詩人天気予報』、美術館でのインスタレーションなど、アートや音楽との接点も多い。
雑誌『BRUTUS』で連載中の「詩人と暮らし」ほか、WEBメディアでも連載多数。