年末年始の営業について ...2019/11/14...

<<< 年末年始の営業のお知らせ >>>
12/28(土) 通常営業、最終日
12/29(日) COUZT忘年会
12/29(月)〜1/6(月) 年末年始休暇
1/7(火) 12:00〜21:30ドリンクのみカフェ営業
1/8(水) 2019年通常営業、初日

2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。
written by tsubaki.

 

2019年COUZT忘年会 ...2019/11/14...

今年も1年、お疲れ様。
来年もどうぞよろしく。

————————-
2019.12.29(日)
17:00頃 open
20:00 スピーチタイム
※一部による宣伝や紹介、ご挨拶や主張やライブなど。当日その場で募ります。どなたでもお気軽に!
22:00頃 close
————————-
★参加費:¥1000
(ビールとソフトドリンクなどの幾つかのドリンクはコーツトでご用意します。)
★一人一品お持ち寄りでお願いします。
(フード・ドリンクどちらでもOK!ホームパーティです。)
★予約不要
※気になる方は、スタッフにお声がけください。

毎年恒例のこの日は、私共コーツトスタッフも、皆さんと食べて飲んで話して笑ってのざっくばらんな宴です。
そのため、お店からの料理はほとんどございません。
一人一品持ち寄って、その持ち寄ったものも話題に挙げつつ楽しみます。

あの人もこの人も、いつものコーツトカフェで見たことあるかも。
“あの人、いつもコーツトにいる謎の人だ。オーナーさんですか?”
“脱出ゲーム好きなんですか?私もです!今度一緒にやりましょう。”
“いつも美味しい珈琲をありがとう”
“知らなかったけど、料理好きなんですね。これ、美味しいです。”
そんな会に、なりつつあります。

様々な方が多く集まる会です。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、「以前はよく通っていたけれど、近頃あまり足を運べていないしなぁ」と思われているかもしれない、あなたへ。
飲食店、特にカフェは生活の流れの一部ですので、生活や意識が変われば足の向き方も変わるもの。
けれど私たちお店にとって、通っていただいた時の感謝の気持ちに変わりはありません。
1年に1度の忘年会には、ワイワイ楽しむつもりで、気軽に顔を出してください。
コーツトが今のかたちになっているのは、今まで通ってくださったその時の皆様がいるからです。
今のスタッフに、昔話でもしてやってください。
お待ちしております。
Written by tsubaki.

 

受注会「羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2019 winter」 ...2019/11/14...

「 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2019 winter 」

EMOTIONAL SWINGS – 胸の振り子 –
宙に弧を描いて揺れる振り子のように編み立てた
ニットの展示  受注会をいたします

羊飼いを訪ね  毛刈り・仕入れをして紡いだ糸を
手回し式靴下編み機で編み立てた靴下も即売いたします

問合 info@yu-yarn.jp( yu-yarn 保倉友子 )

 

::: 店内展示期間 :::
11/9(土) – 24(日)
カフェ営業中 12:00-23:00 (土日祝 21:30 close)
※木曜定休、貸切の日もございます 詳しくはコーツトHPにて

::: 受注会 :::
11/22・23・24(金土日)12:00〜18:00
カフェ通常芸業ないで行います。
店内のサンプルを元に、お好みの色合いやサイズでオーダーください。
予約は承っていませんが、時間によっては混み合うため余裕を持ってお越しください。
 

::: Knit Night ニットナイト :::
11/21(木)17:30〜
参加費500円+1ドリンクオーダー

編みかけのプロジェクトや、編んでみたいけどきっかけが欲しい!
そんなモヤモヤやわくわくを持ち寄って、長夜を楽しみましょう!
ワークショップではないため、材料、道具、テキスト類はご持参ください。
(好評の糸車による糸紡ぎ体験もあります)
※予約不要、気軽にご参加下さい
※コーツトカフェ定休日を貸切です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私事ですが、今年あげた挙式のウェディングドレスを保倉さんにオーダーし、素敵なドレスに仕上げていただきました。
本来受けないだろう案件なのに、最初から最後まで全力で向かい合っていただき、
多くのドレスを見ている会場のプロの方々はドレスの細部まで仕事が丁寧だと脱帽しており、なぜか私が鼻高々な晴レの日。
保倉さんと出会って5年ほどですが、仕事の綺麗さと手の早さ、こだわりや執着、ちょっと変わった感性等々、、、コーツトカフェという小さな箱ではもう収まらないのではと思うほどに、愛すべき手仕事をする人です。

さて、そんな彼女が開催する毎年恒例の羊展。
私は家で、保倉さんが仕立てたひざ掛けを使用しています。
冬は暖かで、夏は風通しよく蒸れない、、、この特性!家用の靴下欲しいなぁと思っていました。
そうしたらなんと、今回の展示でずらりと並んでいるではないですか…!
オーダーでお願いすることもできますが、購入してそのまま持ち帰れるものもご用意しています。
オススメです。
もちろん、いつものベーさん(保倉さんがご自身で毛刈りしている羊の愛称)の毛も使用されたものもあります。
ベーさん以外の羊毛も、彼女が尋ねたことある羊たちだったり、友人から仕入れたドイツ羊の毛だったり、彼女自身が探って出会ってきたものごとの繋がりを、より濃く現しているように感じます。
それをウリにする訳ではない姿勢が、単純にそれが彼女の生き方なのだと納得させられ、ただひたすらにひとりのファンになってしまう自分がいます。

ゴミ処理、染色、糸紡ぎ、すべて彼女の手仕事です。
受注会にスケジュールが合わない方は、直接問い合わせてご相談ください。
(編んでから少しフェルト化させている部分がある、とっても軽いコートもオススメです…っ!)
コーツトカフェ椿

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2017 Winter
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer
2018年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2018 Winter

保倉友子
HP http://yu-yarn.jp/?page_id=6
Instagram https://www.instagram.com/molamolamanbow/

 

SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2019 ...2019/10/01...

古から、あなたに出会うことを夢見る地中の宝物
そんな石たちを、ひとつひとつ丁寧にジュエリーにしました
小さな石の中の大きな宇宙には遊び心がたっぷり
大地の魔法を覗きにきてください
「 SHANTI RIOT Jewellery Exhibition 」
2019.10.4 (fri) 〜 10.23(wed)
*カフェ通常営業のうち12:00〜20:00を中心に開催いたします
==================================================
SHANTI RIOT
Shanti:シャンティ=サンスクリット語で、大いなる平安平和・寂静・穏やかで平和なこころの状態
Riot:ライオット=暴動・騒動・反乱

========

RIO:SHANTI RIOT デザイナー
shantiriot.exblog.jp
東京都出身
2003年より彫金を始める
2006年インド北部ジャイプールの Gem Testing Laboratoryにて宝石鑑別のディプロマ修得
日本市場では珍しい原石(研磨する前の天然石)を多用し、インドとネパールで制作を行っている

———-
2017年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2017
2018年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2018

 

COUZT SHINBUN vol.5「カフェで働く楽しさ」 ...2019/09/08...

COUZT SHINBUN vol.5
「 カフェで働く楽しさ 」
10年の支えは、
一杯の珈琲と…

 

そうなんです、実は、コーツトなんと10周年!
…10周年ぐらい、ちょっと大々的に何かやろうと思ったのですが、あれよあれよと時は過ぎ、するりと記念日を過ぎてしまいました。
時ってやつはなかなか捕まえることが出来ません。
まぁまぁ、私たちのやり方でやっていこう。と、諦めは早し、です。

大きなイベントはしませんが、今年中にはオリジナルアイテムを作ろう!と動いています。
まだあんまり難しいものは作れませんが、楽しめるものから作って増やしていきたいです。
そしてこっそり、皆様の日常へそのアイテムたちを潜り込ませて………

 

今回のメインページ、イラストも自分で描いています。
去年のSHINBUN vol.4の制作が終わった後、すでに、次はこのテーマにしようと決めていました。

今回の「まちのひとたち」は真下麻里子さん、みすみしょうこさん、谷中キッテ通りからclassico高橋さんの3人です。
新聞を読むように、スタッフコラムと合わせてお楽しみください!

 

また1年かけて、ゆっくり配らせていただきます。
表紙には、もっともっと載せたいお顔のお客様がたくさんいたのでタイムリミットが悔しい〜です。
この一面を10年後眺めて、「みんな若いなぁ」とか、「元気かなぁ」とか、きっとお酒片手に、胸熱くして噛み締めるのでしょう。
コーツトでの日々は、私の人生の一部。
近頃はお店に立つ時間が減らしてしまって寂しさ残りますが、忘れずに大事に、していきます。

=================================

COUZT SHINBUN vol.1「6周年!
http://www.couzt.com/archives/4385
初めてのSHINBUN発行、コーツトカフェOPEN6周年の記念も兼ねて、でした。
メインページはコーツトカフェに様々なテーブルやカウンターを新しく導入したご報告。
店内の模様替えが頻繁に行われ、日々お客様を驚かせてしまった時期です。
(2015.9 / フルカラー / 8P / 1,000部)

=================================

COUZT SHINBUN vol.2「へび道のとなり、の
http://www.couzt.com/archives/5712
毎年発行できるかどうか、まだトライしている面持ちの2号目です。
メインページはコーツトがある通り………全長550mの”名前のない通り”のご紹介を掲載しています。
何よりも各店舗の方々と繋がれる良い機会となりました。
(2016.10 / フルカラー / 8P / 1,500部)

=================================

COUZT SHINBUN vol.3「CAFEという風味付け
http://www.couzt.com/archives/6665
カフェという空間の面白いところはたくさんあって、その自由さをどう使うかはそのお店の人々次第です。
コーツトでは、”いつものカフェ”を壊しすぎないように、”定休日”でのイベントが定着しています。
東京 珈琲 谷中 食事 コーツト 時間 カフェの日常 継続 、そしてイベントが開催、、、織物のように織り込まれた環境・関係が、静かに濃く豊かになっていきます。
継続は力なりと言いますが、この継続という時間軸が織物でいう縦糸になっていて、続けることでしか織ることのできない複雑さがあるんだなぁと。
9月で8周年を迎えたコーツトカフェで、ひたすら実感する毎日です。
(2017.9 / フルカラー / 8P / 1,500部)

=================================

COUZT SHINBUN vol.4「カフェごはん
http://www.couzt.com/archives/7725
一緒に走る仲間、宇田川がキッチンに入るようになり、最初は試行錯誤していたところから、どんどん頭角あわらしたタイミング。彼女のおかげでコーツトの基盤が安定し、自転車を2人で漕いでる感覚に。
誰かと働くって大変なこともありますが、嬉しいことありがたいこともあるんだと、考え方が変わりました。
その宇田川が作る、1年間のコーツトプレートのご紹介。
そして えにし と じゃばら。(猫)
(2018.9 / フルカラー / 8P / 1,500部)

=================================