展示「ぱんださんの小径 個展・灯台守のうた」 ...written on 2017/02/09...

toudaimorri
旅立ちを控えたぱんださんが吹き荒れる海を前に茫然と立ち尽くしていると、一匹の猫に出会います。
猫のうしろをついていくと…

ぱんださんの小径
個展「灯台守のうた」
2017/03/11(土)〜26(日)
※カフェが貸切の場合もございます。HPにてご確認ください。

【ぱんださんの小径インスタグラム】https://www.instagram.com/pandanoshoko/
【みすみしょうこインスタグラム】https://www.instagram.com/autre_panda/

 

——————————
< クロージングLIVE開催! >
ぱんださんの小径みすみしょうこが、instagramで偶然見つけた猫、それが山田ポチ実さんでした。
飼い主であるシンガーソングライター山田稔明さんの音楽に触れたのはそれから少し後のこと。
山田さんの音楽が私にしてくれたことをぎゅぎゅっとお話に詰め込みました。
そしてなんと、ご本人であるシンガーソングライター山田稔明さんのクロージングLIVEが開催決定!

3月26日(日)@コーツトカフェ
18時半 open
19時 start
チケット3000円(1D込)

【 山田稔明(Toshiaki Yamada)プロフィール 】
http://www.gomesthehitman.com/html/
http://toshiakiyamada.blog.jp/
https://www.instagram.com/toshiakiyamada/
1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行し、数多くの楽曲提供を行う。2009年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持つ。愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」を2015年11月に出版。最新作は『pale/みずいろの時代』、2016年11月3日には写真絵本『ひなたのねこ』を発表。

【ご予約】
koshikipanda@gmail.com(ぱんださんの小径/みすみしょうこ)
上記メールアドレスに、お名前と人数とご連絡先をご記入の上ご連絡ください。
——————————

 

 

みすみしょうこさんについて

“好きなことをただ意味もなく続けたらどうなるのか”
インスタグラムで好きな絵を毎日1000日描き続けてUPする。
それが事の始まりのようでした。

人は時間を飛び越えることができません。
(もしタイムトラベルが出来るようになったとしても、”自分”に蓄積される時間は変わりません。)
こんこんと時間の積み重ね、1000日。3年近く。
私が出会ったみすみさんは、すでに”毎日1000日絵を描く”ことを続け、展示も何回か開催しここまで歩んでおり、1人の立派な表現者でした。

「自分はラッキーだ」とご本人との話の中でポロリと出てくることがありました。
そこには少し、”自分なんかが”というマイナスの意味合いも含まれて。
でも、そのラッキーと巡り合うことは、その人の選んできた道々であり、その人の作ってきた流れです。
インスタグラムを活用している彼女ですが、”インターネット・SNS・簡単に繋がれる現代………”というイメージから離れた、想いや絆・繋がりを丁寧に創る活動をしています。
みすみさんには自ら流れを引き寄せる強さがありました。

止まっていたら、発していなかったら、表現していなかったら………何も生まれず何も進まない。
人間らしい弱さを垣間見せつつ、”好きなことを毎日”として”絵を1000日描く”ことを続けて。
そして今、みすみさん本人が影響を受け、尊敬するアーティストさんとのコラボの実現が叶います。
何かをしたい、でもできない。何をしたらいいかわからない。という方に、触れて欲しい世界です。
 
何かを学ぶということは安心を得ることでもあるのかもしれません。
その安心を得ず、自分らしく何かを続けることでも、いつか形になるんだと。
彼女の活動や文章は、そう勇気付けられるものがあります。

written by tsubaki.